研究室の庭

2013年6月3日

研究室の庭には「池」があって小鳥が水浴びに来たり、トンボが水飲みに来たりしています。
北には地すべりがあった「地付山」がよく見えています。これからの新緑は見ごたえがあります。
そして面白いのは春になると4月の末にどこからともなく「蛙」が現れて、この池におたまじゃくしの卵を無数に生んでゆきます。レッスンに来る子供達は、教室に入る前に「池」にとんで行っておたまじゃくしが真っ黒な塊になって泳いでいるのを見て大声をあげて喜んで見ています。今年も沢山のおたまじゃくしが生ましたが、まだ小さいので写真は昨年のものを取り入れました。25年6月16日「小さなかえる」に成長した蛙が、池の外に歩き出して、庭一面にピョンピョンと跳ねて外に出かけています。このうちどれだけが「大きなかえる」になるのでしょうか?

山本音楽研究室では「LOA]のエネルギーを取り入れた「水と電気」によって、特別に環境改善をおこなっていますので、レッスン室も待合室も、居心地の良い雰囲気をつくっています。
山本音楽研究室に来られたら、そんな事も楽しんで下さい。

 

kaeru

otama